艦内神社ノ世界

【小ネタ】艦内神社への空中参拝の話(11/22更新)

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Share on Facebook0

chitose_koura(2015/11/22 小更新)

各艦艇とその艦内神社は定期的に交流を持っていたことが多く、近くの港に寄港した際に乗組員が神社に参拝したりといった記録は新聞などを漁っているとよく発見される。
基本的には艦長など艦のえらい人が直接神社へと赴き参拝するのだが、中には艦載機による「空中参拝」を行ったという記録が残っているところもある。
今回は小ネタとしてそれらについて触れてみたい。


■軽巡洋艦川内 鹿児島県新田神社

新田神社は鹿児島県薩摩川内市にある旧国幣中社で、川内艦の由来となった川内川に隣接する場所にある。川内艦には竣工時より川内町有志より贈られた新田神社御神符が艦長室に安置されていたが、大正13年7月17日の串木野(川内町の南にある港)寄港時に艦長が神社へ参拝し、神鏡を奉じて正式に艦へと分霊されている。
「帝国海軍と艦内神社」および「近代日本における艦内神社」によると、昭和12年1月18日の社務日誌に川内艦載機が神社に賽銭を投下した記述、昭和16年1月27日に神社外苑に『今回艦長は参拝できません』という通信筒を落していったという記述が残っているという。


■重巡洋艦熊野 和歌山県熊野坐神社(熊野本宮大社)

官幣大社熊野坐神社年表より

官幣大社熊野坐神社年表より

熊野坐神社は現在の熊野本宮大社である。昭和12年10月の熊野艦竣工と同時に当社から艦内神社が分霊されている。
昭和17年に発行された「官幣大社熊野坐神社年表」に熊野艦関連の記述がいくつかあり、そのうち昭和14年12月16日の項に「軍艦熊野艦載飛行機、編隊、空中参拝を行う」とある。編隊とあることから3機で飛んできたのであろうか。なお艦船所在によるとこの日の熊野艦は呉に停泊している。



■軽巡洋艦由良 京都府由良神社

京都新聞 昭和9年9月12日より

京都新聞 昭和9年9月12日より

由良神社は由良川の河口にある宮津市にある神社。当時は由良村であり人口は2000人ほどの小さな村であった。そんな村が軍艦の名前に採用されたこともあり、村と艦の交流も盛んであった。交流については新聞や郷土資料にも比較的多くの史料が残されているが、特筆すべきは当時の艦内新聞にも由良神社と由良村の交流についての記述が残っていることである。
由良艦は昭和9年9月5~11日にかけて舞鶴に寄港していた。その間に由良村との交流もあり、8日に由良沖で軍艦旗の献納式をしたり、艦から由良神社へ参拝したりということがあった。

ゆら新聞より

ゆら新聞より

艦内新聞にもその感想などいろいろと書かれているのだが、その出発前日の10日の夜、由良艦の艦載機が由良神社の上空へ飛び、由良村民へのお礼の文書を投下したとことが書かれている。

現状発見できている空中参拝の記録は以上である。基本的に神社側や艦の記録にしか残されていないため見つけにくい情報ではあるが、他にもこのような事例はあったのかもしれない。


(11/22追記)

■水上機母艦千歳 福岡県水天宮・高良大社

「千歳」の守護神高良神社へ艦載機の参拝飛行 齋藤義朗様提供/昭和14年高良神社社務所発行

「千歳」の守護神高良神社へ艦載機の参拝飛行
齋藤義朗様提供/昭和14年高良神社社務所発行絵葉書

水天宮と高良大社は共に福岡県久留米市にある神社である。千歳の艦名は本来瑞祥艦名であり地名ではないのだが、当時の久留米市の働きかけで市内を流れる筑後川の古称「千歳川」を由来とし、筑後川に縁深い県社水天宮と筑後一宮でもある国幣大社高良大社の両者を氏神として祀っていた。

今回齋藤義朗様より、昭和14年末~15年頃に高良大社社務所が発行した、『「千歳」の守護神高良神社へ艦載機の参拝飛行』という絵葉書を提供していただいた。貴重な資料であるがサイトに掲載OKとのことで、追記の形で紹介させていただきたい。
久留米市と軍艦千歳はその経緯からも繋がりが深かったことが分かっており、まとまった資料も存在している。そういったこともこのような絵葉書が発行されるきっかけになったのかもしれない。

※水上機母艦千歳については近日中に単独記事を公開予定です。

 

 

参考文献
鹿児島新聞 1924/5/4・1924/7/18
鹿児島朝日新聞 1924/7/19
京都新聞 1934/9/12
ゆら新聞 1934/軍艦由良
官幣大社熊野坐神社年表 1942/熊野坐神社
近代日本における艦内神社(日本国史学第3号) 2013/久野潤
帝国海軍と艦内神社 2014/久野潤
Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Share on Facebook0
Top