艦内神社ノ世界

海軍諸例則

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Share on Facebook0

海軍諸令則より艦内神社に関係するものを資料として掲載する。
原本は原書房より明治百年史叢書「海軍諸例則」として復刻刊行されているものに掲載されている。
また、原本は縦書きであるが都合により横書きにしている。

艦船部隊官衙學校等に於ける祭神奉斎に関する件

『海軍諸例則 巻4-1』(p.414)より

第二十五類祭祀

●艦船部隊官衙学校等ニ於ケル祭神奉斎ニ関スル件

昭和十五年十一日三十日
官房第六二二八号

(海軍省副官ヨリ関係庁長宛)

  艦船部隊官衙学校等ニ於ケル祭神奉斎ニ関スル件
  申進
艦船部隊、官衙、学校等ニ於ケル祭神奉斎ニ関シテハ従来區々ニ亘リアリシ処今左記ニ依ルコトニ定メラレ候

   記

一、艦船ニ於ケル神社ノ正面ハ艦首ニ向フ如クスルヲ可トス
ニ、御祭神
(一)天照大神ヲ主神トシテ神座ノ中央に奉斎ス
(二)艦船部隊、官衙、学校名等ニ因ミアル神社若ハ其ノ所在 地ニ在ル神社ノ神祇ハ主神ノ次位ニ配祀神トシテ奉斎ス
(三)(ニ)項ノ神社ナキ場合ニハ天照大神ノミヲ奉斎ス
三、祭日
 伊勢神宮大祭日(豊受神宮十月十六日・皇大神宮十月十七日)、艦船ノ進水日、竣工日
 若ハ御祭神鎮座日等ヲ適当トス

 (附)
 御祭神奉斎順位(神座ニ面シテ)

御祭神奉斎順位

御祭神奉斎順位(海軍諸例則 巻4-1)

 

伊勢神宮大麻授与ノ件

『海軍諸例則』(p.415)より

●伊勢神宮大麻授与ノ件

昭和十六年四月二一日
官房第二一三一號

(海軍省副官ヨリ関係庁長宛)

 伊勢神宮大麻授与ノ件申進
伊勢神宮ニ於テハ艦船部隊等ヨリ希望アル場合ハ左記ニ依リ神宮大麻ヲ授与セラルルニ付了知相成度

   記

区分 手続
艦船(特設艦船ヲ含ム) 各所轄長ヨリ直接神宮神部署長(宇治 山田市)宛照会ス
永久奉斎所アル陸上部隊、官衙、学校(特設部隊、特設官衙ヲ含ム) 各所轄長ヨリ海軍省副官ヲ経由神宮 神部署長宛照会ス
備考
一、大麻授与ノ際ハ適当ナル拝受者ヲ派遣スルヲ例トス
ニ、所轄長ヨリノ照会ハ希望授与期日ノ約一箇月前(海軍省副官経由ノモノ ハ約一箇月半前)ニ行フモノトス
三、大麻拝受ノ際ノ御礼ハ適宜トス
Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Share on Facebook0
Top