艦内神社ノ世界

このサイトについて

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Share on Facebook0
サイトの製作経緯

 艦内神社の研究はつい最近解明が進み始めた新しい研究です。史料発掘もリアルタイムで進められており、今出てきているリストですらいつ覆るかもわからない状況にある、というか実際1年前のリストはすでに使い物にはならない、そんな状態にあります。
 このサイトは、そんな艦内神社研究およびその調査結果について、できる限り正確な艦内神社情報を発信する場所として開設しました。
 もともと情報発信の場所としてUPFG艦艇史料研究会Tumblrがありますが、それの艦内神社専門版+情報ポータルのような形で考えています。

 WEB上にある艦内神社の情報には古い情報に基づくものや、そもそも全く事実誤認な情報もあり、さらにそれをソースとして誤情報が広がっていく…という悪循環があって、特にTwitter上ではそれが顕著な状況です。しかし、それに正確にツッコミを入れられる人物はほぼ不在です。
 とはいえ、いちいちエゴサしてツッコミするような無粋なマネもなぁというヘタレなので、どうにかやんわりと伝えられるように出来ないか、というのが以前からの懸案でした。
 艦内神社が誰も興味持たないようなニッチなものであれば良かったのですが、最近はじわじわと関心も高まっており、特に「艦内神社巡り」をする人はかなり増えたように思います。またそのネタとしてのおもしろさから創作に生かそうという人も出てきました。しかし艦内神社情報はまだきっちり固まりきっておらず、そんな不確かな情報を史実と思い込んで活用してしまうと「悲しみ」しか増えません。
 そんなわけで艦内神社についての情報を纏めたポータルサイトが必要だと痛感し、整備したのがこのサイトとなります。

運営について

 このサイトは次のような形態で運営しています。

 運営・執筆・取材:NT/fiv(かんたんのゆめ/Twitter
 監修・取材協力:omi.(KRTF/Twitter)・青山正仁(鯉素庵/Twitter

 なおこの3人でUPFG艦艇史料研究会として活動していますが、当サイトについてはあくまでもNT/fivの「かんたんのゆめ」のコンテンツの一部となります。

サイト内コンテンツの転載などについて

 当サイト内のすべての文章・画像については、一般的に認められた「引用」を越える利用はお断りいたします。画像について、研究などで必要であれば高解像度なものを提供できる場合もあります。ご相談ください。
 目的外利用が目に余る場合、画像に透かしを入れるなどの加工も考えねばなりませんので、どうぞよろしくお願いいたします。

その他アレコレ
  • このサイトは海軍艦内神社の歴史解明と情報の公開を目的としており、特定の政治的ななんかアレコレには興味ありません。 ※必要であれば扱うことはあります
  • 紹介した神社などに迷惑をかけるような行為はご勘弁ください。何かとは言わんけど。
  • 内容は現時点での入手情報から考察したものであり、新資料の発見などで大きく覆されることもあります。常に最新情報の参照をお願いします。
  • できる限り不確かな情報については扱わないようにしていますが、やはり勘違いなどはあり得ますのでその点はご注意ください。
  • 論文などに利用する場合はしっかり元ソースに当たった上でお願いします。このサイト自体をソースにするのは推奨しません。
推奨環境について
  • スマートフォンでは対応スキンを入れていますのでそちらでご覧ください。Desktopモードだとずれるところがあります。
  • iPadの場合は横向きを推奨します。
管理人連絡先

 Twitter:@ntfiv

 mail:

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Share on Facebook0
Top